忍者ブログ

夢626

舞台はアメ横の高架下を下地にした、いろんな町の複合

散歩をしていると迷子になる
だんだん夜になる
夜の繁華街のような所で、俺のケツをわし掴みする、へんな格好の中国人風のオヤジ
「お前は痴漢か!」と腕を掴み叫んでいると中国人風の警官が数人

警官は、変なオヤジでなく俺を連行しようとする
その間に変なオヤジは逃げていく

俺も隙をみて逃げ出す

線路を見つけたのでそれ沿いに歩けば駅に出るだろうと歩いていると、別の警官が数人
見つけましたよとか言ってるし

ここで目が覚めた

拍手

PR


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL