忍者ブログ

YOGORE上等

スロットに勝つには、人それぞれやり方というのがある
高設定台を朝から掴んで粘り倒したり、言葉は悪いけどハイエナしたり、、

どれも一長一短でどれが悪いとか良いとかは、考えたことはない

特に五号機の時代になってからというもの、ST機のように間違って低設定に座ってもなんとか勝ち逃げ、、なんてことは少なくなるので、ある程度稼動のついたお昼過ぎなどからハイエナするというのも、立派な戦法だと思う

が、しかし、やはり朝一に高設定をすばやくつもり、一日粘り倒して大勝したい、、、というのが俺の願いw

まあ、なかなかお店の癖を掴み切れなかったり、入場の抽選で貧乏くじを引いてしまったりするので、採る戦法は半々といったところ

特に繁華街といった、人の集まるようなお店だとプロも多く、一度高設定台をとりそびれると、その台は閉店まで空くことはまずなく、そうした場合、郊外で比較的客層のぬるい(高設定台が空きやすい)お店に流れることになる

もはや難民ですか?一日何キロ歩くんだろ

はぁ

拍手

PR


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL