忍者ブログ

いなご

食用カエルに続いて、またまたゲテモノです

イナゴの佃煮

昔、中部地方の天竜川沿いを旅行していて、ある観光地の(ライン下りとかしているとこ)の、さほど大きくない旅館にとまったんですが、そこの食事にイナゴの佃煮が出たんですね

一瞬、わ!食事の中に虫が!

とか思ったんですが、イナゴの佃煮、、、

コオロギのような格好のまま佃煮にされていて黒褐色に輝いています
箸にとって口に入れようとしますが、目があっちゃって、、、(笑)

思い切って口に入れました

味はいたって普通の佃煮(爆)
ちょっと足の部分がちくちくしますが


後年、東京の下町の佃煮やさんでイナゴの佃煮を売っているのを見かけたので、
今でも食べてる人はいるんでしょうが・・・

うーん でも、あの姿のままっていうのは、、、

慣れですかね

魚の尾頭付きだってそのままですし  ははは(汗)

拍手

PR


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL