忍者ブログ

UO事始

「サーバー倭国が出来たからウルティマやらないか?今なら家が建ち放題だぜ」
そのとき、すでにUOにどっぷりはまっていた友人に誘われたのがはじまりだった

ネット対応ということで、周りはみな人が動かしている!家庭用RPGのように、仲間といってもただ、後ろに引っ付いて歩くただの人形ではないのである

とにもかくにもやってみることにした

22時テレホーダイになるのを待って(当時はまだ常時接続プランなんてなかった)さっそくログイン。

お、重い

そりゃそうだ、、、みな、この時間を狙って入ってくるんだもの、、、

テンプレートで戦士を選ぶ
そうでしょ、、RPGでは戦士が一番、、、、

で、さっそくゲームの世界に、、、ここはどこだ?
(テンプレートでキャラを作ってはいると、最初は勝手にどこかの町に飛ばされた)
街を歩いてみる 誰もいねぇ(泣)

町を出てみる
怖い赤い人がいると聞いていたが、そんな影は見当たらない
楽勝ジャン 、、、ん?海岸に出たぞ

まあいいや、これに沿って歩いていこう、、、あれ、見覚えのあるところに、、、


こうして第一日目は終わったのであった

後日分かったが、俺が降り立った町はムーングロウという島であった
これじゃ、魔法も船もない俺はどこにもいけねえ (笑)

第二日目

朝7時前にちょっとだけログイン
テレホーダイの終わる八時まで、、、

銀行前に数人の人影がいる
近寄っていって話しかけることに成功w
「わー新人さんだー」
みな、仲良くしてくれる
この時間は巻き戻ってしまうというということで、何をしても仕方がないということで、ここで、たむろっていたらしい

ちょっと狩りでもしてみる?ということで、町の外に出て行って動物をみなで囲んでたたき出したのであるが、、

慣れない俺は、隣の人をクリックしてしまう
その瞬間、俺は灰色の世界に飛ばされていた

わけも分からなかったw
どうやら、俺の攻撃を受けた人の自動反撃を受けたらしい
 生まれたばかりの俺は自動反撃で舜殺されてしまっていた

獲物を一回だけくりっくすればいいの と、その人は生き返らせてくれながら教えてくれたのだった


次回に続く

拍手

PR


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL